思考の消化器官

色々な感想文とか。生活のこととか。

『パンダ ネコをかぶった珍獣』からの引用4

図36を見ると、本当に抹茶ミルクみたいな色でした。ところで、代用として使われてしまったヤギの初乳を飲むはずだった子どもはどうするのでしょうかね。希少性とかを考えたら仕方がないことでしょうけれども。ヤギはかなり丈夫そうですし。とはいえ、ヤギの子どもにしてみれば、何してくれるの!という話ではありますよね。

どの動物の子どもにとっても、母乳は絶大なる力を発揮する。特に出産直後の数日に出る母乳は初乳といい、この免疫力を高める成分が含まれる。母親からの初乳が飲ませられない場合は、ヤギなど他の動物の初乳で代用することもあるほどに重要なものだ。
経験のあるパンダならともかく、未経験のシンシンの母乳をしぼりにいくのには危険を伴った。下手に手を出すと、攻撃されかねない。しかし、思いのほかシンシンは協力的で、数回に分けて十分な量の初乳をしぼることができた。
ヒトやウシの初乳は、通常の母乳よりも黄色い。しかしパンダの場合はなんと!緑色をしている。まるで、抹茶ミルクのようだった(図36)。

パンダ ネコをかぶった珍獣 P80『4 リーリーシンシン、繁殖の舞台裏』 より

パンダ――ネコをかぶった珍獣 (岩波科学ライブラリー〈生きもの〉)

パンダ――ネコをかぶった珍獣 (岩波科学ライブラリー〈生きもの〉)

丸善&ジュンク堂書店ネットストアで詳細を見る